受験必勝!成績アップ!評判の良い家庭教師の選び方教えます

受験に強くなる家庭教師の選び方

家庭教師によって料金体系が違い、結局のところどのくらいの費用がかかるのかがわからないという意見が多いようです。それを見破る方法をここで、紹介します。

2つある料金システムを知っておく

  • 教師への仲介手数料を月謝に含むもの
  • 主に教材費と手数料なしの実費のみのもの

前者は教材の初期費用がかかりませんが、学校の都合などでお休みがあっても月謝がかかります。
後者は教材費がかかるものの、もし必要なければなしでもOKな場合があります。指導料は後払いなため、費用に無駄がありません。

それに、自宅に先生を呼ぶことになりますので、先生の良し悪しを見分ける必要もあります。
勉強を教えてくれる先生には学生講師社会人のプロの教師といったように、2パターンがありますが、どちらの場合も良い先生かどうかを見極めるにはいくつかのチェック項目があります。
「プロだから」「有名大学だから」というだけでは判断しきれません。その見極めのコツをここで、紹介したいと思います。

さらに!これらの大事な要素を確認するにはやはり体験レッスンを受けてみるのが一番なのだそうです。体験授業の正しい受け方も併せてまとめていますので、家庭教師選びのご参考にして頂けましたら幸いです。

 

★管理人の紹介★

中学2年生の息子を持つ母です。
幼い頃から、サッカーばかりをやっていた息子に勉強をさせるべく、家庭教師を探すことに。

え~、家庭教師?

 

そうよ!来年は高校受験なのよ!

 

塾でいいよ。

 

前にサボってたでしょ。知ってるのよ。

 

今度こそ、ちゃんと行くからさ~!

 

あんたは、監視しないとダメでしょ。

 

へい…。

 

そんな息子も今では、相性の合う先生のおかげで、勉強の習慣を身に付けてくれました。コツをつかんだら、あっという間に成績アップしましたよ。

相性の良かった先生を紹介してくれた我が家の家庭教師はコチラの先生

 
CopyRights 【家庭教師の評判を徹底検証】 All Rights Reserved